スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうでもいいんですが・・・ 

おはようございます^^

ちょっとこれを見たみなさんにお聞きしたいことがありまして…

先ほど現場の職人さんと工事打合せしたんですが、年内までの工期に間に合うかどうかを確認したら…

「九分九厘間に合います!」

と、言ったんですね。

まぁ、話自体は工期が年内までということもあり、確率の話じゃなくて絶対年内までに終わらせてくれ!と返答して終わったんですが、ちょっと待てよ!?と…

一般的に、ほとんどの確率で!って時に「九分九厘」って言葉が使われてると思います。

んで確率の単位には、割・分・厘があります。まぁ野球の打率においても「○割○分○厘」とか言いますよね…

例えば3割は、10回のうち3回…要は30%なんです。

これを踏まえた上で「九分九厘」は?ってことになると…

たった9.9%かい!

って話なんですよね…

何故「九割九分九厘」と言わず「九分九厘」って言うのでしょうか?

どうでもいいことだけど、気になってしょうがないっす!>_<タスケテ~


クリックのご協力をお願いします^^
   ↓
人気ブログランキング

スポンサーサイト

コメント

あらまあ

こんにちは。IT企業で働くアキコです。
9.9%の割合って何じゃそりゃ!
なんて低い…

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daimon072.blog41.fc2.com/tb.php/13-a31fd864

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。