スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースより… 

ではニュースネタをひとつ…

これ、地元ネタなんですよね…

概略的には、いわゆる「ミスコン」の類の存在是非に関する記事でありまして、これは賛否両論がかなり激しいと思います。よって、この手の話題に気分を害される方は、スルーの方向でお願いします。


「(女性を)商品のように見なしている」女性団体が人権侵害と抗議~福岡飯塚市 [09/20/2006]

 飯塚市上下水道局が筑豊地区のフリーペーパー「チクスキ」10月号に、女性8人の全身写真を載せて人気投票を
呼びかけたのは、人権侵害に当たるとして、同市の「飯塚女性ネットワーク」(太田瑞穂子代表)など3団体が19日、
斉藤守史市長に抗議文を提出した。斉藤市長は「職員の意識が低く、迷惑をおかけした」と陳謝し、同紙12月号に
おわび文を掲載する方針を決めた。
 問題になったのは「ミズ・オンガール コンテスト2006」と題した企画。B4判の2ページを使い、高校生や社会人
(17~27歳)の女性の写真とプロフィルを掲載し、読者にはがきか電子メールでの投票を呼びかけている。結果は
12月号で発表する予定だった。(中略)

 この日は3団体の代表ら9人が市役所を訪れ、「女性を商品のように見なし、一方的な価値観を押しつけている。
PRのためにコンテストを企画した上下水道局の発想は理解できない」とする抗議文を提出。おわび文の掲載や、
男女共同参画に関する職員研修の実施などを要望した。
 これに対し、斉藤市長は「男女共同参画に対する職員の理解が低かった。研修会に参加させるなどして、意識を
高めさせたい」、浜本康義・同局長は「軽率な行為だったとおわびを申し上げたい。非常に反省している」と述べた。
 同局は「発行会社におわび文の掲載と、投票結果の発表の中止を申し入れた。二度とこのようなことが起きないように
注意したい」と話している。(後略)

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukuoka/news005.htm (引用元配信記事)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukuoka/img/news005_2.jpg
福岡 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukuoka/ [09/20/2006] 配信

この「チクスキ」は自分も愛読してまして、この記事の存在も知ってました。

最近は男女共同参画推進がかなり重要なテーマになってきてますね…

しかしこの記事につきまして、自分的にはちょっと的外れな感があります。

というのも、まず応募して来られた女性の方達はあくまで自発的な応募であることですね!これを他人が勝手に応募したとかなら話は分かりますが、本人達もコンテストの内容くらいはしっかり把握してるはずですしね…

そして、「女性を商品としてみなしている」と感じたのは誰なのか?って事です。

応募に係る面接の時に本人がそう感じたのか、またはミスに選ばれた後の扱いがセクハラ等無茶苦茶なものであり、あくまで本人が苦痛に感じて抗議するなら理解もできるんです。しかもこのコンテストは水着審査などの類は一切ありませんから、ただ単に興味本位のものでもないと思うんです…

そして何よりここ飯塚市は、福岡県の筑豊地区と呼ばれるところであり、炭鉱をはじめとする石炭産業の終焉に従い人口の流出や地域の再浮上策など数々の問題を抱えています。

そしてここ飯塚市を流れる「遠賀川」は比較的に大きい一級河川で九州を代表する河川のひとつですが、水質はお世辞にもきれいとはいえない状況で、河川浄化も重要なテーマになっているんですね…

自分的にはちょっとオーバーかもしれませんが、「地域の活性化」や「河川を美しく」という問題に対する一つのきっかけになるのでは?と純粋に思えたんですけどね…

ミスコンに応募した人が、不快に感じたなど実害が出てもない上に、本人の申し出なくコンテストに関係のない人が女性団体の肩書きで出てくるのは、はっきりいって余計なお節介だと思うのは自分だけでしょうか?

最後に…抗議を受けてあっさり謝罪した斎藤市長に少なからずともがっかりしました。

こういった行為を実施するにあたり、市長の決裁というものは絶対に必要なはずですから事前に把握してたはずなんですね…

せめて、「女性差別等の問題が生じないよう細心の注意を払い、遠賀川クリーン運動の活性に努めて参ります。」くらいのことは言ってほしかったですし、職員の問題理解不足と簡単に職員のせいにしてますが、やっぱりバチッと市長が態度を示さなくちゃいけないんですよ!単純な話、決裁の時点でお前が気付け!ってことですからね…こりゃ下の職員達は働き辛いでしょうね…

地域の活性、住民参加の促進、その他の地域振興策…なかなか難しい問題ですねぇ…

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daimon072.blog41.fc2.com/tb.php/161-6515949d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。