スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球日本シリーズ「中日-北海道日本ハム」第3戦 


さて…プロ野球日本シリーズは、舞台を札幌ドームに移して第3戦!!

名古屋では1勝1敗とがっぷり四つ!ほぼ互角の状態で戦いを迎えるだけに、この札幌シリーズはシリーズの流れを掴む意味でもかなり重要になってきます!

その重要な3連戦の中でも非常に大切な緒戦…

先発投手は北海道日本ハム・武田勝、中日・朝倉で始まりました!


北海道日本ハムは、当初3戦目の先発を金村とほぼ予告していたような感じだったので奇策ともとらわれがちですが、先日のフェニックスリーグでのボロボロな結果が影響したんでしょうねぇ…やはりシリーズでも流れを掴む大事な1戦!武田勝に白羽の矢が立ったんでしょうねぇ…

そうはいっても金村がチームに欠かせない選手ということには変わりないわけで、しかも先日の汚名を晴らすべくかなり気合も入っていることでしょう…出番はこの先必ずあるはずだから、しっかり頑張ってほしいものですね!

さてさて、肝心の武田勝の立ち上がりですが…

いきなり先頭の荒木にヒットを打たれ、さらに盗塁を許しピンチを迎たところで福留にタイムリーを打たれ先制を許してしまいました。

ルーキーゆえ、さすがに緊張したんですかねぇ…

しかし後続を切って最小失点に抑えたのにはさすが!という感じでしたね!

対する中日の朝倉も先頭の森本にヒットを打たれ、こちらも緊張の立ち上がり…

ここで2番・田中賢介の送りバントを捕手谷繁が間に合わない2塁へ送球してしまいオールセーフ!先制点が入って意気揚がる時に痛いミスが出てしまいました…

これで動揺したのか、朝倉は次の小笠原に逆転の2塁打を許してしまい、さらに稲葉の犠牲フライで3点を奪われてしまいました…

しかし逆転の2塁打を放った小笠原は、ここまでシリーズはノーヒット…

2塁ベース上でのガッツポーズは、やっとチームに貢献できたぞ!っていう感じがすごく伝わってきましたねぇ…

そんなこんなで初回はお互い点の取り合い…

このまま打ち合いになるのか!?と感じたのもつかの間、2回以降は武田勝・朝倉両投手とも立ち直りまして、時折ピンチは迎えるものの要所を抑え、8回表まで0行進!見応えある投げ合いでした!

次の1点が勝敗を決める…そう思った瞬間、試合は動きました。

8回裏、森本のヒット→田中賢介送りバントで1死2塁の場面…

落合監督が動く…次打者が左打ちの小笠原ということで朝倉から左腕の小林に投手交代!!

一般的に左打者が嫌がる左サイドスローの投手ですが、シーズンの防御率は5.25!この交代が果たして吉とでるか注目したのもつかの間、小笠原の初球いきなりデッドボールを与えてしまいました…

ピンチは広がり投手は中里に交代することに…セギノールを直球勝負で三振に斬ってとりました。

しかしいいボールでしたねぇ…この中里は入団当初に消化試合で伸びのあるいいボールを投げてるのを見て未来のエースを感じさせましたが、怪我をしてしまいまして…ようやく去年あたりから復活の兆しを見せ始めました!背番号「18」が似合う男になるのかな??

ということで場面は2死1,2塁に変わり、打者は稲葉…

この直球で勝負すれば、この回も切り抜けるだろうと思った瞬間…

稲葉は違う球を狙ってました!初球の緩い低めのカーブをコンパクトなスイングですくい上げて打球はバックスクリーン右へ…勝負を決める3ランホームランとなりました!!

しかし稲葉のバッティングはすごいですね!決して大振りではないのに何故あんなに打球が飛ぶのか…球を飛ばすっていうことに関してのセンスが非常に素晴らしいですね!!

結局試合は最後をマイケルがしっかりと締めくくって6-1で北海道日本ハムが勝利を納め、通算成績を2勝1敗としました。

まぁこの試合、小林が小笠原にデッドボールを与えた瞬間テレビ中継に映った天を仰ぐ落合監督の表情…これが全てだったのかもしれませんね…

最後にもうひとつ…北海道のファンの多さにビックリしました!!

40,000を超す人数に、赤い縦ノリの応援!!テレビカメラがマジで揺れてましたね…

福岡、千葉、仙台のファンもアツいですが、ここもホントにアツい!!

そう考えるとパ・リーグはすごく面白いですね!!

去年の阪神は完全に千葉マリンで雰囲気に飲まれてた感がありましたが、中日もこのままズルズルと行かないよう気をつけないと…

今日の第4戦!!一気に北海道日本ハムが王手をかけるか、中日がタイに戻すか!今日も注目しましょう!!^^


スポンサーサイト

コメント

ありがとうございます^^

○tamamaさん
残念な結果になってしまいましたね…>_<
それにしても最近の民放アナウンサーの過剰な実況は、何の競技にしても品が感じられません。いっそ競技経験解説者2・3人だけでいいと思うのは自分だけでしょうか?

大門さん、こんばんは♪
中日ファンの私としては
ちょっと残念な昨日の試合でしたね(;_;)
でも、きっと今日こそ勝ってくれると
信じて応援します(*^o^*)

テレビ中継はすごかったですが
もう少し品のある解説をお願いしたいと
思いました。どちらも頑張っているんですからね!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daimon072.blog41.fc2.com/tb.php/184-ae77bcbc

4連勝で北海道日本ハムファイターズが日本一に

日本ハムを率いて4年目、トレイ・ヒルマン監督(43)が、北海道に初めて日本一球団を誕生させた。ナゴヤドームでの初戦こそ落としたが、その後は4連勝。勝利監督インタビューでは、代名詞となった「シンジラレナ~イ」を叫んで喝采を浴びた。外国人監督のシリーズ制覇は
  • [2006/11/09]
  • URL |
  • 田中幸雄名球会への道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。