スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第83回箱根駅伝 


お正月といえば箱根駅伝!と言ってもいいくらいの代名詞ですね!^^

今年の自分的な見所は、V2を狙う亜細亜大学と駒澤&東海&順天堂等の優勝候補がどんな戦いを見せるか?に焦点を絞っていました。

それにしても…蓋を開けてみれば、順天堂大学が6年ぶり11回目の優勝!ちなみに往・復路とも制し完全優勝という結果に終わりました。

復路に関して言えば、去年とはうって変わって独走に近い展開でしたね!しかも…去年の鬼門である8区を難なくクリアした瞬間に優勝するだろうなぁ…と思ってしまうほどの力強さを感じました。

優勝のテープを切る瞬間…ゴール地点には去年8区で悔しい思いをした元主将の難波祐樹君の姿も見えました。

チームも難波君を男にするため頑張ったとのことで…チームや難波君はもちろん、関係者の方々の喜びはかなり大きかったと思います。

ホントにおめでとうございます!!


そして…早稲田大学は6位入賞と、復活の兆しを見せました。来年の戦いが見ものです。

苦杯をなめた山梨学院大学は来年こそと闘志をむき出しに頑張ってくるでしょうし、東海大学や駒澤大学などの強豪も今度こそはと練習に励むでしょうし…

早くも来年が楽しみになってきました…^^;

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daimon072.blog41.fc2.com/tb.php/200-4d3cd10b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。