スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁判っていうヤツ 


こんにちは^^

今日は、九州地方が梅雨に入ったってだけで、特に出来事がありません。(を)

という訳で、ニュースの話をひとつ…

昨日、あの福岡市東区の海ノ中道で起きた「幼児3人死亡事故」の初公判が福岡地方裁判所で開かれました。

最近は「飲酒運転」や「ひき逃げ」など…悪質な事件が目立っていますね…

そしてこの事件も、心無いドライバーの飲酒運転によって、かわいい3人の、何も罪のない子供の命が一瞬にして奪われたという痛ましいものでした。

容疑者については、飲酒運転の事実はもちろんのこと、居酒屋・スナックで大量のお酒を飲んで、店内を移動する際にも足元がふらついてバランスを失うほどの酔っ払いぶりだったそうです。

しかも、現場でのスピードは100km/h前後だったそうで、とても正気の運転とは思えません。その上、現場から逃走を図ったり酔いを隠そうと1Lのペットボトルの水を飲み干したり…

これは絶対に「危険運転致死傷罪」に違いないはず!!

そこに自分は注目している訳ですが…


まぁ、公判の結果から言います…

ヤツ(容疑者)は、危険運転行為を否認しました!

ヤツの言い分はこうです。

「正常な運転が困難になるほどアルコールの影響はなかった。」

「意識はしっかりしていたが、急ブレーキをかけた被害者の車に気付くのが遅れ、避けられなかった」


いやいやいやいや!そうじゃないでしょう!

飲酒した人って、気持ちはしっかりしてても体が覚束ないって状態が多いじゃないですか!

自動車学校でも、「正常な運転と違って反応が遅れるから、空走距離が長くなります!」って教えられたはず…

しかも前述のとおり、体がふらつくほどの泥酔状態!

アルコールの影響はなかったって…何を言ってんのか!と…

それと一番残念だったのが、急ブレーキをかけたとかで被害者のせいにしたことです。

ホントにヤツは反省の心があるんでしょうか…?

自分は福岡人なんで現場の状況は手に取るように分かりますが、たとえ前の車が急ブレーキをかけなかったとしても、100km/hも出していれば止まれる訳がありません。逆に止まれる方法を教えて欲しいくらいです。今更被害者のせいにするって…そりゃないでしょう!

何かですね…この被告側の言い分にホントガッカリしました。

そういえば…ちょっと前にも山口母子殺害事件の差し戻し審がありましたが、あの時の被告側の言い分もメチャクチャでしたね…

ホント、裁判って何なんでしょう…?

弁護士・弁護団にしても、裁判の成果や名声に気をとられて正義が蔑ろになっているような気がします。

これはあくまでも自分の意見ですが…

これらの事件の容疑者に対して、正当かつ正義な判決が下ることを願っています。

何か固っ苦しくなりましたが、今日はこの辺で…

次からは、また明るく更新したいと思います。スンマセン…

スポンサーサイト

コメント

ありがとうございます^^

○紫乃さん
そうですね…
個人的感情で申し訳ないんですが、テレビで家族写真を見ると、いたたまれない気持ちになりますからねぇ…>_<
何か裁判というものが単なる駆け引きに見えてしょうがないです…>_<

うんうん。
裁判の結果をニュースで見て、
「え?こんな短い期間で出てきちゃうの?」っていうのが多々ありますね;;
何のために裁判してるんだろう><

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daimon072.blog41.fc2.com/tb.php/251-7a16f3e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。