スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交流戦観戦記(前) 

こんばんは^^

交流戦の余波を引きずって、いまだに声がガラガラ&心にポッカリ穴が空いた状態の私でありますが…^^;

ここに阪神戦観戦の感想を残しておこうと思います。

と言う訳で、今日は第1戦について!!


両チームの先発投手は、阪神が久保でソフトバンクが小椋でありました。

両投手とも立ち上がりからいい投球をしていましたね!特にソフトバンクの小椋に関していえば、10年以上経ってやっと花開いたか!って感じで、何故阪神戦に限っていい投球をするのか全く意味が分かりませんでした。(苦笑)

そんなこんなで中盤に差し掛かる3回表。

これまで走者を一人も出すことのできなかった阪神ですが、2アウトから我が地元の隣町である嘉穂郡桂川町出身の藤川俊介選手がフォアボールを選び出塁。

さらに、ここですかさず盗塁を決める辺りが並の新人ではありませんね~!バッチリとチャンスメイクいたしました。

ここで新外国人マートン!2球目をライト方向へ流し打ちした大きな打球は、フェンスにダイレクトで当たるタイムリー三塁打で阪神が先取点を挙げました♪

去年は、メンチという大型扇風機にガックリさせられた後遺症で新外国人選手に対して非常に不安だったんですが、彼は大丈夫だという気にさせてもらった気がしましたね!^^

----------------

しかし、先取点を奪ったところで盛り上がっていこうと思った矢先の4回裏!2アウト満塁で柴原に同点タイムリーを浴び再び同点に…さらに逆転のランナーが本塁を狙いましたが、ここでまた藤川俊介が矢のような返球でホームタッチアウト!

右肩故障で指名打者に専念している金本の穴をしっかりと埋める活躍に、自分を含めた周りの応援団は興奮MAX状態でした♪

----------------

そして試合は1-1のまま非常に緊迫した状態で進んでいたんですが…7回裏に川崎にタイムリーを打たれ逆転されてしまいました。

この瞬間、去年の悪夢を思い出しましたね…2試合とも打線が全然繋がらなくて1敗1分けという悲しい出来事を…

しかし…いや待てよ!たしかに去年は1勝もできなかったけど、共通した出来事はまだ残っているのでは?


そうです!今年もドラマはしっかりと用意されていました!!

迎えた9回表!ソフトバンクが満を持して送り出した絶対的守護神の馬原に対して、城島がヒットで出塁。代走の大和が盗塁を決め2アウト2塁という場面で迎えたバッターは…

代打の切り札桧山!!名前がコールされたその時は凄い歓声でしたね!!(ま、自分もその一人ですけど…)

さぁ盛り上がったところでヒッティングマーチいこうか!と思ったその瞬間!初球を叩いた打球はレフト前にポトリと落ちるヒット!!2アウトが故にいいスタートを切っていた代走大和が軽やかにホームインし、土壇場で同点に追いつきました!!

そうだ…去年の2試合も、最終回に馬原を打って同点に追いついたんだっけ…^^

2度あることは3度ある。この言葉に完全にレフトスタンドの阪神ファンは酔いしれていました。(自分を含めてね…)

----------------

こうなれば完全に流れは阪神の方へ!延長10回表、平野と鳥谷の連続ヒットでノーアウト1、3塁として4番新井の
犠牲フライで勝ち越し!さらに大和にも犠牲フライが飛び出して、4-2で阪神が劇的な逆転勝ちを納めました!!!

まぁ、最後に藤川球児がフォアボール2つでアップアップだったのは愛嬌ということにしときましょうか…^^;

それにしても、自身勝ち試合を拝んだのは3年ぶりのことでございます。

2年前は、1試合だけ応援に行った試合が負け試合…

これに頭にきて、今後は2試合どちらも応援に行こうと決めた去年は1敗1分け…

いやぁ…長かったですねぇ…^^

そんな思いに浸りつつ、試合終了後のレフトスタンドでみんな一緒に「六甲颪」を熱唱し、「明日もこの調子で頑張って2勝いただきっ!!」てなモンで、この日はいい気分で家路につくことができました♪

やっぱ勝ち試合は最高ですね♪

それでは、今日はこの辺で…^^/☆

(次回後編に続きます)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daimon072.blog41.fc2.com/tb.php/411-aac15b7f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。